★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

いつまでも、その年代を美しく。。★…。

『きれい通信』。。★…。

美健漢方研究所 PC/携帯 http://biken-k.com

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

こんにちは、美健漢方研究所 専務の木下です。

梅雨が空けて本格的な夏がやってまいりました。いかがお過ごしでしょうか?

今年の梅雨は、各地に様々な爪痕を残しました。
西日本・特に九州地方を襲った集中豪雨による洪水では、多くの方々が被害に遭
われました。心よりお見舞い申し上げます。すこしでも早く復旧され、元の生活
を取り戻していただけますように。

一方で、雨の少なかった地域では、農作物の出来が深刻な問題になっているとも
お聞きします。心より、お見舞い申し上げます。

四季があり、梅雨もやってくる日本では、雨が多すぎても少なすぎても、うまく
まわっていかないようですね。
日本人の身体も、四季に合わせて変調してゆくようにできていればいいのですが、
なかなかそうはいかなようで、体調を崩す人が続出しています。

今月は、女性の心と体を整えてくれる漢方薬のご紹介ができればと以前から考え
ていましたが、今月はその中のひとつ「半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)」に
ついて、解説したいと思います。

☆  目 次
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.女性の心と体に効く漢方薬
2.おたよりコーナー

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

1.女性の心と体に効く漢方薬

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

〓 漢方薬について 〓

西洋医学で処方される化学薬品に対して、植物(草根木皮)や動物、鉱物など、
自然界に存在する天然物をそのまま使う薬を生薬(しょうやく)と呼びます。
漢方薬とは、この生薬を数種類組み合わせて処方する薬のことで、医師(主に漢
方医)が漢方的な診察(腹診、脈診、舌診など)で体力の強弱や体質(証)など
を判断して処方します。

もとの起こりは古代中国で、風邪や下痢、痛みなどの急性症状に対し、薬草を
煎じて服用していました。これが漢方治療の始まりです。
長い歴史の中で、大勢の医師や薬剤師たちの大変な努力と経験によって漢方医療
が確立、現在は生薬を煎じて服用することは少なくなり、主にエキス顆粒が用い
られています。

このように、漢方薬は自然界に存在する植物の力を借りて、身体を治していこう
とする医療。化学から生まれた薬は、人の身体に対してもたらす効用がまだ十分
に解明されておらず、西洋医学を学んでいながら「薬を信用していない」医師も
いるようで、そういった医師が積極的に漢方薬を処方する場合も多いようです。

〓 漢方薬の効能 〓

具体的な症状とともに、身体全体を健康な方向へ持っていくのが漢方薬の治し方。
そのため、「長期間服用することで効果があらわれる」というイメージが漢方薬
にはあります。

坐骨神経痛や腰痛、生理不順、更年期障害などでは、長期にわたり服用すること
で、痛みや体質が徐々に改善されてきます。この場合、効果があらわれるまでに
最低でも2~3ヵ月かかると言われています。

一方、すぐに効果があらわれる速効性のものもあります。中でも、一般によく知
られているのは葛根湯(かっこんとう)。7種類の生薬が調合されています。
たとえば高熱の場合、西洋薬では「熱を下げる」という考えですが、漢方薬では
生薬の成分は「熱を下げる」のではなく、「汗をだす、その結果熱が下がる」と
いう作用を考えます。

すべての病気ですべての症状に漢方薬を処方するというより、その方の体質や症
状、病気の種類によって、漢方薬と西洋薬を使い分けます。

〓 女性の心と体に…半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)」 〓

さて、このところ、女性から女性へと口コミで伝わっている漢方薬をご紹介した
いと思います。

女性はひと月ごとに身体のリズムがあります。身体の変調が心にもたらす影響は
とても大きく、イライラや不安、情緒不安定などの症状を訴える方も多いですね。
とくに意識していなくても、軽い月経前症候群のような症状はどなたにも起こる
でしょう。それが更年期を迎え、重くなる方もいらっしゃいます。

「病気ではないから」とじっと我慢している方もおいのではないでしょうか。
あるいは、精神的な不調で病院には行きにくいという事情もあるかと思います。
そういった場合、飲むととても楽になるのが「半夏厚朴湯(ハンゲコウボクト
ウ)」という漢方薬です。

「半夏厚朴湯」は、「漢方の精神安定剤」とも呼ばれています。咳(せき)や喘
息(ぜんそく)のほか、緊張で気道が狭まったような感じで声が出にくい時にも
効くため、耳鼻咽喉科でもよく処方されます。

効用としては、神経を鎮めて心と体の状態をよくする、全身をリラックスさせて
くれる、と理解するといいと思います。一般的によく言われている主な効用を次
にまとめておきます。

【働き】
神経を鎮めて、心と体の状態をよくします。また、咳や吐き気をおさえる作用も
あります。心身ともに疲れやすく、冷え症で繊細な人に向く処方です。
とくに、ノドのつかえ感を訴えるときに好んで用いられます。

具体的には、不安感や緊張感・イライラ・抑うつ・不眠・神経性胃炎・動悸・
めまい、さらに喘息や気管支炎などにも適応します。

【組成】
「半夏厚朴湯」は、主薬の“半夏(ハンゲ)”と“厚朴(コウボクトウ)”を中
心に下記の5種類の生薬からなります。

“半夏”と“厚朴”は、ノドのつかえ感や吐き気をおさえ、咳をしずめ、また気
分を落ち着ける役目をします。

“茯苓(ブクリュウ)”には、水分循環をよくする作用のほか、鎮静作用もあるよ
うです。

“蘇葉(ソヨウ)”は咳をおさえ、また、抑うつを発散して治すといわれます。

さらにこれに、体をあたため胃腸の働きをよくする“生姜(ショウキョウ)”が
加わります。これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。
病院では、煎じる必要のない乾燥エキス剤を用いるのが一般的です。

〓 メーカーによる「半夏厚朴湯」の効能 〓

半夏厚朴湯の効能は、漢方薬を出しているメーカーによっても若干の違いがあり
ます。ご参考までに、代表的なメーカーの効能をあげておきます。

【ツムラ】
気分がふさいで、咽喉(いんこう)、食道部に異物感があり、ときに動悸(どう
き)、めまい、嘔気(おうき=はきけ)などを伴う次の諸症。

不安神経症・神経性胃炎・つわり・せき・しわがれ声・神経性食道狭窄症(しん
けいせいしょくどうきょうさくしょう)・不眠症

【クラシエ・他】
気分がふさいで、咽喉(いんこう)、食道部に異物感があり、ときに動悸(どう
き)、めまい、嘔気(おうき=はきけ)などを伴う次の諸症。

不安神経症・神経性胃炎・つわり・せき・しわがれ声

【コタロー】
精神不安があり、咽喉(いんこう)から胸元にかけてふさがるような感じがして、
胃部に停滞膨満感(ていたいぼうまんかん)のあるもの。通常消化機能が悪く、悪
心(おしん)や嘔吐( おうと)を伴うこともあるもの。

気管支炎・嗄声(させい=こえがれ)・咳嗽発作(がいそうほっさ)・気管支喘
息(きかんしぜんそく)・神経性食道狭窄(しょくどうきょうさく)・胃弱・神
経症・神経衰弱・恐怖症・不眠症・つわり・嘔吐症( おうとしょう)・更年期
神経症。浮腫(ふしゅ)・神経性頭痛。

【三和】
精神不安があって咽喉(いんこう)から胸もとにかけて、ふさがるような感じが
して胃部が重苦しく、不眠、恐怖感、食欲不振、咳嗽(がいそう=せき)などを
伴う次の諸症。

気管支喘息・気管支炎・百日咳(ひゃくにちぜき)・悪阻(おそ=つわり)・嗄
声(させい=こえがれ)・胃神経症・更年期神経症・神経性咽頭痛(しんけいせ
いいんとうつう)・ノイロ―ゼ。

〓 漢方薬の正しい飲み方 〓

漢方薬は、通常、空腹時に服用します。1日3回の場合は食前に。胃の中を空っぽ
にした状態で服用するのが、もっとも効果的と言われています。
食前に服用すれば、そのあと食事をとっても大丈夫です。また、顆粒は、お湯に
溶かしてゆったりした気分で飲むといいと言われています。

★身体の中から美肌に! 天然成分配合の美容食品はコチラ↓
http://biken-k.com/products/list.php?category_id=76

★お腹のリズム大切に! 便秘は、お肌の大敵↓
http://biken-k.com/products/detail.php?product_id=31521167

★不足しがちな栄養補給↓
http://biken-k.com/products/detail.php?product_id=31521229

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

2.お便りコーナー

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

美健漢方研究所に寄せられたお便りをご紹介します。

肌がゴワゴワするので、いいパック剤を探していたところ、「ハーブモイスチュ
アパック」と、「ハーブコスミッククリーム」を紹介していただきました。

パックは時間のある時しかできないのですが、クリームはとても便利!
塗るだけで、パック以上の効果があります。エステに行ったあとみたいです。
塗るだけでいいというのが、また嬉しいです。
これからも使い続けたいと思います。美建さん、ありがとうございました!

★「ハーブコスミッククリーム」はコチラ↓
http://biken-k.com/products/detail.php?product_id=31519664

★「ハーブモイスチュアパック」はコチラ↓
http://biken-k.com/products/detail.php?product_id=31519854

■□ 夏本番です。紫外線ケアも充分に □■

★紫外線ケアはコチラ↓
スキンケア化粧品からファンデまで
http://biken-k.com/products/list.php?category_id=71

★日焼けによるシミ・ソバカスにはコチラ↓
http://biken-k.com/products/detail.php?product_id=31652605

★美白ファンデ・くすみはコチラ↓
http://biken-k.com/products/detail.php?product_id=31652330

■□ 透明感がない・ハリがない・気になる目元、口元の小じわなど、
肌の老化は、うるおい不足がすべての原因 ■□

★うるおいをたっぷり与える保湿化粧品はコチラ↓
http://biken-k.com/products/list.php?category_id=70

★加齢美人・たるみ・ハリ・弾力 エイジングケア化粧品はコチラ↓
http://biken-k.com/products/detail.php?product_id=31652832

〓〓 お知らせ 〓〓

化粧品原材料の働きなどを解説したブログが好評です。
化粧用語などについても解説しています。
当店のオンラインショップからリンクされています。

「化粧品 知っトク情報・資料館 ~知っておきたい化粧品の情報~」↓
http://cosmetics-suhadabizin.com/

●~○お友達紹介キャンペーン好評実施中●~○

お友達を紹介して、艶麗ミニボトル&お得なポイントをGET!!
詳しくはコチラをご覧ください♪ ↓
http://biken-k.com/user_data/campaign.php

最後まで読んでくださって、ありがとうございます^^
来月も、どうぞおたのしみに。。。

=====================================================================

【お客様 サポートのご案内】
美健漢方研究所では、当店の製品に関するご質問やスキンケア・ヘアケア
・ダイエットなどのご相談を随時承っております。
お気軽にお尋ねください。お役に立てれば幸いに存じます。

【お問合せはこちらから】
E-mail:https://biken-k.com/contact/
フリーダイヤル:0120-122-457(9:00~20:00 日曜・祭日休業)

=====================================================================

漢方自然力化粧品の通販なら美健漢方研究所
オンライン ショップ
PC/携帯:http://biken-k.com

株式会社 美健漢方研究所
千葉県千葉市緑区誉田町2-24
Tel:0120-122-457
E-mail:info@biken-k.com

=====================================================================

配信停止を希望される方は、お手数ですが上記アドレスまで
タイトルに「配信停止」と明記してご連絡ください。