新着情報Information

  • トップページがリニューアルされました

    ☆商品検索は、商品一覧・人気商品BEST20・お肌の悩みアイテムから。
    ☆コンテンツ情報が一目で分かるようになりました。
    ☆「今月のお得アイテム」もお見逃しなく。

▼ 2017年9月の定休日▼
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
◆即日発送:月曜日~土曜日の10時まで承ります。
◆日曜日・祝祭日のショップからの「ご注文受付」メールは、平日よりお時間がかかります
◆電話注文・お問合せ: 0120-122-457(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
日曜日・祝祭日休業

美健からのススメ『美肌習慣』 その1 運動編-1

美健からのススメ

『美肌習慣』

運動編ウォーキング

カラダのさびつきをなくせ!

犬とお散歩

運動というと、テニスやジョギングなど何かスポーツをしなくちゃいけないものと考えがちですが、日頃運動をしていなかった人がいざ始めるとなると、なかなか難しいものです。
簡単に取り組めて長続きできて、それなりの効果があるものといえば?やはりウォーキングでしょう!

『「歩く」だけ!?』とお思いの方も多いかと思いますが、ウォーキングをあなどることなかれ。ウォーキングには期待以上の効果や効能があるのです。
最初のうちは5分間だけでもかまいません。徐々に歩く時間を長くして、何より続けることが大事です。
ワンちゃんのお散歩程度で十分。これまでワンちゃんのために外へ出ていたのなら、今度からはワンちゃんプラス自分の健康のため、と思って積極的に散歩に出てみてはいかがでしょうか?

ウォーキングのメリット

ではウォーキングの効果とはどのようなものがあるのでしょうか?

ストレス発散&不眠解消

ストレスは適度な運動によって解消される場合があります。
ウォーキング程度の軽い運動なら身体に負担をかけずにリフレッシュすることが可能です。またストレスが原因で不眠になっている場合、適度な疲労と運動によって寝つきが改善され、よく眠れるようになるでしょう。

ダイエット

脂肪を燃やすのに「有酸素運動」が最適だといわれています。
有酸素運動で効果があるとしてよく薦められているのが水泳ですが、激しい全身運動ですので運動初心者ならウォーキングなどの軽い運動がおすすめ。
歩くだけでも脂肪を燃やすことはできます。

ただし、ダイエットとなると、それなりの時間を歩くようにしてください。
歩き始めて15~20分後くらいから脂肪が燃焼し始めるので、それ以上歩くように心がけてください。
もしその時間も確保できないとしてもあきらめないで!毎日5分でも10分でも続けることで、筋力がつきますので、やせやすい体質になります。

心臓強化

心臓をきたえれば万病予防になります。また心臓にそれほど負担をかけずにきたえられるので心臓にもいいスポーツといえます。

脳の活性化

歩くことで酸素を脳に供給し、脳に刺激を与えることができます。

犬と散歩

は第二の心臓

心臓は全身へと血液を送り出しています。本来なら重力にしたがって、血液は足先にどんどんたまると考えられますが、血液が全身へといきわたってからも身体を巡り続けるのは足がポンプのような働きをして血液を送り返しているから。
ポンプの働きを弱めないためにも歩いたり、マッサージなどをして足の筋肉を収縮させて刺激してあげることが大切です。

ウォーキングの際の注意

足元は歩きやすい運動靴をはきましょう。快適に歩けるだけでなく、サンダルなどでダラダラ歩くと消費されるはずの運動量も消費できなくなります。
効率よく運動をするためにも履物はきちんと動きやすいものを選びましょう。

まずはワンちゃんのお散歩から、といいましたが出掛けることに慣れたら、きちんと純粋な運動として取り組みましょう。
犬に惑わされることなく、身軽な状態でウォーキングに出かけた方が自分のウォーキングフォームを意識できるため、よりよい歩き方ができ、効果として表れるのもはやいでしょう。
背筋を伸ばしあごを引いて、重心を前に運ぶように意識して歩くと、自然と細部を意識して、全身の筋肉を使うことになるのでとてもいい運動になります。