新着情報Information

  • トップページがリニューアルされました

    ☆商品検索は、商品一覧・人気商品BEST20・お肌の悩みアイテムから。
    ☆コンテンツ情報が一目で分かるようになりました。
    ☆「今月のお得アイテム」もお見逃しなく。

▼ 2017年11月の定休日▼
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
◆即日発送:月曜日~土曜日の10時まで承ります。
◆日曜日・祝祭日のショップからの「ご注文受付」メールは、平日よりお時間がかかります
◆電話注文・お問合せ: 0120-122-457(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
日曜日・祝祭日休業

知っ得! 無添加化粧品

はじめに

最近「無添加化粧品」という言葉をよく目にするようになりました。年々、敏感肌や乾燥肌の方々が増えており、またそういった方々が美肌を目指すために、ハーブなどのオーガニック化粧品に注目が集まっており、無添加をうたう化粧品メーカーも増えております。

ところで、「無添加化粧品」って、どういうものなのか、皆さんご存じでしょうか?「なんとなく無添加だから、お肌に良さそう」という感覚の方が多いのではないでしょうか?

美健漢方研究所では、本当にご自分の肌に合った化粧品を選んでいただき、美肌生活を送っていただくためにも、正しい情報をご提供したいと考えました。 下記に一般的に言われる「無添加化粧品」とはどんなものかを知っていただきたいと思いましたので、このページを作成いたしました。

そもそも添加物って何?

「無添加化粧品」という言葉があるからには、当然添加したら「無添加」と書けない物質があると、誰しもが思うことでしょう。確かに2001年までは、薬機法(旧 薬事法)による、化粧品に添加した際は表記が義務付けられていた「表示指定成分」というものが存在しました。

しかし現在では、化粧品の成分などはすべて記載(全成分表示)することとなっています。そのため指定成分というカテゴリはなくなりました。

しかしながら、成分を全表示としたがために、人体にアレルギーなどの害をお及ぼすおそれのある成分など、あいまいになっています。過去にあった、大きな線引きまでもが解りづらくなってしまっているのです。

旧表示指定成分が入っていなければお肌に良いの?

先ほど「旧表示指定成分」は、身体に害を及ぼす可能性があると記載しました。では、指定成分以外であれば、体に問題ないのでしょうか?実はそうではありません。環境ホルモンやガンになりやすい物質などが化粧品に入っている場合も有り得ます。

また、敏感肌や乾燥肌の方、普通肌の方でも、お肌の状態がよくない時などは、旧表示指定成分以外のものでも、お肌に悪影響がでる場合があります。

保存料は入っていない方がいいの?

「保存料」はよくないと思われている方がいらっしゃいますが、化粧品が腐らないようにするためには「保存料」絶対に必要です。「保存料無添加」と表記されている場合は、指定成分ではないので、記載していなかったというだけなのです。

化粧品には必ず材料が腐らないよう、「保存料=防腐剤」が入っています。逆に、「保存料=防腐剤」が入っていないと品質が劣化し、お肌に悪影響を与えてしまうこととなります。

じゃぁ、有害物質が入っていなければいいのね?

いいえ、そうとも言い切れません。適量なら体に有益な物質も、過剰摂取により害を与える場合もあるのです。例えば、女性ホルモンのひとつとして体に欠かせない「エストロゲン」などは、摂取しすぎると「ガン」になりやすいことがわかっています。

また、ビタミンB群やEなども、人間にはなくてはならない成分ですが、大量摂取によって副作用が生じることがわかっています。同じ成分でも接取量によって体への影響が違うのです。

私たちは、どうやって良い化粧品を見つければいいの?

初めて使う化粧品は二の腕の内側など、目立たない部分に少量つけ、炎症を起こしたり肌に違和感がないかの「パッチテスト」をしてください。

肌が丈夫な方や普通肌の方は、そこまで気にする必要もないかもしれませんが、敏感肌の方や、今まで化粧品があわない経験をお持ちの方は必ずテストし、問題がないことを確認してから使うようにしましょう。

また、お肌の調子も日々変化します。ちょっとでも肌に違和感や刺激を感じた時は、しばらくその化粧品は使ない、使う頻度や使用量を減らすなど、お肌の状態に合わせてうまく使い分けるようにしましょう。

無添加化粧品の定義って何?

「無添加化粧品」という表記を使うのに、何か定義はあるのでしょうか。一般的には、「旧表示指定成分」を使っていないものを差すことが多いようです。

美健漢方研究所の製品につきましては、各商品説明ページに」香料・着色料・旧表示指定成分など、何が無添加なのか解かりやすく明記しております。ご参考にしてください。

健やかなお肌で過ごせる毎日というのは、非常に快適なものです。美健漢方研究所の「和漢自然派化粧品」は成分についての説明も記載おりますので、是非ご覧いただき、ご自身にあった化粧品を選んでいただければと願っています。