新着情報Information

  • ≪お知らせ≫

    「草根木花 ハーブモイスチュアクリームNo.1」の容器が硝子瓶から樹脂に変りました。内容成分や容量などに変りはございません。

  • トップページがリニューアルされました

    ☆商品検索は、商品一覧・人気商品BEST20・お肌の悩みアイテムから。
    ☆コンテンツ情報が一目で分かるようになりました。
    ☆「今月のお得アイテム」もお見逃しなく。

▼ 2018年4月の定休日▼
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
◆即日発送:月曜日~土曜日の10時まで承ります。
◆日曜日・祝祭日のショップからの「ご注文受付」メールは、平日よりお時間がかかります
◆電話注文・お問合せ: 0120-122-457(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
日曜日・祝祭日休業

美肌へつなぐ『大人のスキンケア』 その1 肌サイクル

~毎日のシンプルケア+α~

美肌へつなぐ

「大人のスキンケア」

肌のサイクル

約1ヶ月で生まれ変わる肌

美しい肌を維持するためには肌(表皮)の代謝サイクル=ターンオーバー(角化)が正常に働かなければなりません。
ターンオーバーは「新陳代謝」ともいいます。

ターンオーバーの流れ

基底層で細胞がつくられます
  ↓
二つに分裂
  ↓
分裂したうちの一つがそのままとどまります。もう一つが「有蕀細胞」「顆粒細胞」と形や働きを変えながら角層へ上ります。
(ここまで約2週間)
  ↓
その後さらに2週間
角質細胞としての役割を終えて「アカ」の一部として肌表面で剥がれ落ちます。正常に働くとターンオーバーには約1カ月かかることになります。

ターンオバー図解

ターンオーバーが早まってしまう時

日焼けによる炎症

日焼けをして肌が赤くなり、数日後、皮が剥がれた場合……紫外線によってダメージを受けた細胞が急いで修復しようとターンオーバーを早めます。
ターンオーバーが早過ぎると、正常な角質細胞がつくられず、ターンオーバーの過程で本来つくられるNMF(保湿因子)や細胞間脂質、皮脂膜などが十分にできないため、水分が維持できず、角質層が不安定な状態になります。
肌のバリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなりトラブルを起こしやすい肌状態、「敏感肌」などになりやすくなってしまいます。

ターンオーバーが遅くなる時

加齢

加齢とともにたいていの皮膚機能は低下します。
また、老化によってターンオーバーが遅れがちに。ターンオーバーが遅くなると、角質細胞がいつまでも肌表面に残るため、肌ツヤがなくなりくすみやざらつきが出てきます。

紫外線

紫外線を防ぐ役割をするのが基底層のメラニン細胞・色素です。
紫外線をたくさん浴びると、肌細胞がターンオーバーする際に、紫外線から細胞を守るメラニンをたくさん連れて成長します。
メラニンが増える=メラニンを連れていく角質細胞も増えるため、角質層は厚くなり紫外線の透過を防ぎますが、その防御作用が角質を肥厚させています。

ストレス

自律神経系・内分泌系・免疫系などの機能は肌と密接な関係があります。
ストレスがかかると、それらの機能に影響を及ぼすため、肌の働きにも影響が及びます。
ストレスが食欲不振を引き起こすと、必要な栄養分を肌までいきわたらせることができなくなり、肌のくすみやトラブルに発展してしまいます。

寒風

ターンオーバーが遅すぎると、不要な角質細胞がいつまでも肌表面に留まるため、角層は厚みを増して硬くなり、透明感がなくなってくすんだ肌色になります。ニキビや吹き出物もできやすくなります。

40代以上の方のお肌はほとんどが「乾燥肌」といわれています。
「加齢」によって体内の水分量は低下するため、この年代の人のお肌になんらかのトラブルが生じるのは自然なことです。
この「老化」という自然現象は止めることはできません。
ただ、加齢によって進む「老化のスピード」をゆっくりにすることはできますが、ストレスや不規則な食事、睡眠不足などによってターンオーバーが低下してしまうと「老化のスピード」をかえって早めてしまうので、正しいターンオーバーのスピードに戻してあげる必要があります。

シミやシワも気になり始めるのもこの年代です。 ターンオーバーを正しいスピードにするために、保水・保湿を十分にしてあげましょう。
それには「美容液をプラス」し、夏だけでなく、日焼け止めなどで「紫外線防止」をしっかりと行いましょう。
また、保湿力をアップするためのクレイパックなど「スペシャルケア」も定期的に行ってあげましょう。
40代を過ぎたら、お肌のサイクルが正常に機能しているか、気にかけてあげましょう。