新着情報Information

  • ≪お支払いが便利になりました≫

    お支払い方法に「お届け時 クレジットカード払い」が加わりました。
    ヤマト配達員にカードをご提示ください。手数料は無料です。

  • ≪お知らせ≫

    「草根木花 ハーブモイスチュアクリームNo.1」の容器が硝子瓶から樹脂に変りました。内容成分や容量などに変りはございません。

  • トップページがリニューアルされました

    ☆商品検索は、商品一覧・人気商品BEST20・お肌の悩みアイテムから。
    ☆コンテンツ情報が一目で分かるようになりました。
    ☆「今月のお得アイテム」もお見逃しなく。

▼ 2018年5月の定休日▼
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
◆即日発送:月曜日~土曜日の10時まで承ります。
◆日曜日・祝祭日のショップからの「ご注文受付」メールは、平日よりお時間がかかります
◆電話注文・お問合せ: 0120-122-457(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
日曜日・祝祭日休業

美健的『スキンケアバイブル』 その5 保湿

素肌美を守り・引き出す、そして美肌へ

化粧品を有効に使いこなすための

美健的「スキンケアバイブル」

保湿

乾燥肌・敏感肌の原因は
肌の保湿・保水力の低下

スキンケアを語るとき、「まず保湿」といわれます。 どうして保湿が重要なのでしょうか?そのワケは肌のしくみにあります。

肌の一番表面にあるのが「角質層」ですがこの0.02ミリの薄い膜が、皮膚に触れるさまざまなものからカラダを守り、また、内部の水分が外部へ蒸発しないように肌を守っています。
正常な角質層は自分で保湿成分(3大要素)をつくりだし、うるおいのバランスを保っていますが年齢とともに細胞間脂質は減り、毎日の洗顔などで保湿因子や皮脂膜も流れ出て少なくなっています。

これを補うのがスキンケア製品です。
肌の角質層の機能を正常にして、健やかな素肌を保つためには、3大保湿要素をサポートしなくてはなりません。
サポートといっても化粧水でただ水分を与えるだけでは保湿とはいえません。
肌の保水力を高め、保湿力を高めるために機能性のある美容液を使い、水分をしっかり内部にとどめるために油分(乳液やクリーム)も補給してあげることが重要です。

角質層が約30%程度の水分を含んでいる状態が健康な肌状態です。
この水分量が低下すると「乾燥肌」となってしまいます。
乾燥肌になるとバリア機能が損なわれ、外部からの刺激が肌に入り込みやすくなっています。
少しの刺激に対して敏感に反応するため、化粧水がヒリヒリ感じたり、かゆくなったりするのです。
これが「敏感肌」です。

皮膚の断面図のイラスト           

保湿成分(3大要素)とは?

「細胞間脂質」

角質層にある角質細胞同士の間に存在している脂質(水分と結合)。

「NMF(天然保湿因子)」

角質層の30%を占めているのがコレ。
吸湿性に優れ、角質層細胞内で水分を抱え込んで、角質層の水分維持をする。

「皮脂膜(天然のクリーム)」

皮脂と汗の天然のクリーム。
肌表面でヴェールをつくり、バリア機能を強化している。
うるおいを閉じ込める。

健康な肌不健康な肌

細胞間脂質が十分満たされていると角質層の角質細胞が角質細胞同士をつなぎとめ安定した状態できれいに並んでいるのですが細胞間脂質が不足すると水分維持ができなくなり、バリア機能が低下。
外部からの刺激が入り込みやすい状態になってしまいます。
この状態を放っておくと刺激が入り込みやすくなるばかりでなく水分も逃げやすい状態となり、肌のトラブルが加速します。