新着情報Information

  • ≪お知らせ≫

    「草根木花 ハーブモイスチュアクリームNo.1」の容器が硝子瓶から樹脂に変りました。内容成分や容量などに変りはございません。

  • トップページがリニューアルされました

    ☆商品検索は、商品一覧・人気商品BEST20・お肌の悩みアイテムから。
    ☆コンテンツ情報が一目で分かるようになりました。
    ☆「今月のお得アイテム」もお見逃しなく。

▼ 2018年4月の定休日▼
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
◆即日発送:月曜日~土曜日の10時まで承ります。
◆日曜日・祝祭日のショップからの「ご注文受付」メールは、平日よりお時間がかかります
◆電話注文・お問合せ: 0120-122-457(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
日曜日・祝祭日休業

混合肌の原因

混合肌 Tゾーン&Uゾーン

みんな混合肌!?

もともとTゾーンUゾーンの部位ごとに皮脂腺の数が違うため、皮脂腺の多いTゾーンでは必然的に皮脂の分泌量が多くなります。そういう意味では、たいていの人が混合肌ともいえます。

皮脂分泌量が少し違う程度なら、それほどTゾーンとUゾーンの違いを感じないはずなのですが、違いを感じてしまっている時点で、どちらかのゾーンがより乾燥している、もしくはより皮脂が分泌しているのだと思われます。

皮脂が出過ぎてしまうのは肌が乾燥しているために、その肌をうるおそうと皮脂が余分に出ているためです。

それは洗顔のしすぎや化粧品の間違った使い方などによっておこります。また、ニキビがあるからと1日に何度も洗顔すると肌をバリアしている皮脂や保湿成分まで洗い流してしまうので、肌が乾燥状態になります。

皮膚は乾燥すると、うるおそうと余計に皮脂を分泌するため、皮脂の分泌がさかんになってしまます。また、洗顔のしすぎで、肌のバリア機能を流してしまうと、肌の水分保持力が低下します。

本当はこんな時こそしっかりと保湿をしてあげなければいけないのですが、皮脂がたくさん出ているからといって、油分を避けようと、引き締め効果のある化粧水だけでスキンケアを終わらせてしまいがちです。保湿をしないと全体に乾燥が進み、部位によっては皮脂が大量に出たり、カサカサしたりと複雑な肌になってしまいます。

また、食事メニューの西欧化によって、脂肪分の摂取量が増えたり、ストレスの増加、夜型生活による睡眠不足やホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れなどによって混合肌となり、大人ニキビが増えているといわれています。

加齢とホルモン

皮脂分泌は、男性ホルモンによって促され、女性ホルモンによって抑制されています。深くホルモンが関わっているので、睡眠不足やストレスなどでホルモンバランスが崩れると、混合肌の乾燥部分と脂っぽい部分との差が大きくなったりします。生理前に脂性肌に傾くのもホルモンの影響によるものです。