新着情報Information

  • トップページがリニューアルされました

    ☆商品検索は、商品一覧・人気商品BEST20・お肌の悩みアイテムから。
    ☆コンテンツ情報が一目で分かるようになりました。
    ☆「今月のお得アイテム」もお見逃しなく。

▼ 2018年2月の定休日▼
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
◆即日発送:月曜日~土曜日の10時まで承ります。
◆日曜日・祝祭日のショップからの「ご注文受付」メールは、平日よりお時間がかかります
◆電話注文・お問合せ: 0120-122-457(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
日曜日・祝祭日休業

毎日できる自分ケア『美人ツボ』 その5 下半身痩せ

東洋的「キレイ」を取り入れて
美肌・美BODYを目指す

毎日できる自分ケア

「美人ツボ」

下半身痩せ

症状別、自分でできる「美人ツボ」を
全7回にわたって紹介していきます。

40代、50代と年齢を重ねるにつれ気になるのが下半身。
腰回りからはじまってお尻や下半身全体に余分な脂肪がつき、たるんでいくのがわかります。
実はダイエットをしても痩せにくい部位(脂肪がつきやすい部位)はお尻、おなかまわり、腰まわり、太ももといわれています。
新陳代謝を促し血行をよくしてあげることで不要な老廃物をためこまないように気をつけましょう。そのためにウォーキングやマッサージを行うことが効果的ですが、自宅でできる「美人ツボ」をご紹介します。

ヒップアップ&美脚を目指す

太ももの付け根で、後ろから見てそのラインのほぼ中央にあるツボ「承扶(しょうふ)」は、血液の循環を改善し、お尻や太ももの筋力アップのツボ。ヒップアップや美脚に効果があるといわれています。
少し足を開いた状態で立ち、「承扶(しょうふ)」に人さし指と中指でお尻を軽く持ち上げるようにして中心部に向かってグッと押します。
左右同時に5秒間を5回行います。

また、「委中(いちゅう)」と呼ばれるひざの裏のほぼ中央にあるツボはリンパの流れを促進し、縮んでいる筋肉を伸ばす作用があり、急性の腰痛などの痛みにも効くといわれ、下半身全体の動きをサポートしてくれます。
腰痛気味の方は、まずはこのツボ押しから始めてみてもよいでしょう。

承扶(しょうふ) 委中(いちゅう)

便秘・肩コリ・肌荒れ・下半身太りなどさまざまな身体の不調の原因は、加齢などによる免疫力の低下、新陳代謝の低下によるもの。美肌や美しいカラダを取り戻すためには不調の原因を取り除いて、新陳代謝をよくしてあげることが重要です。
今回は簡単に自分で行うことのできる「セルフケア」を紹介します。
軽井沢でマッサージ院を開設されている院長 鈴木先生に教えていただきます。

鈴木 綾子 先生

資格:あん摩マッサージ指圧師免許・鍼灸師免許(国家資格)さまざまな手技を有す。
長野県軽井沢でマッサージ院を開設。訪問に特化したマッサージを行う。
http://www.suzuki-san.jp/