新着情報Information

  • トップページがリニューアルされました

    ☆商品検索は、商品一覧・人気商品BEST20・お肌の悩みアイテムから。
    ☆コンテンツ情報が一目で分かるようになりました。
    ☆「今月のお得アイテム」もお見逃しなく。

▼ 2018年2月の定休日▼
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
◆即日発送:月曜日~土曜日の10時まで承ります。
◆日曜日・祝祭日のショップからの「ご注文受付」メールは、平日よりお時間がかかります
◆電話注文・お問合せ: 0120-122-457(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00
日曜日・祝祭日休業

毎日できる自分ケア『美人ツボ』 その7 美人目元

東洋的「キレイ」を取り入れて
美肌・美BODYを目指す

毎日できる自分ケア

「美人ツボ」

美人目元

症状別、自分でできる「美人ツボ」を
全7回にわたって紹介していきます。

目は心の窓。目は口ほどにモノを言う…などというように、目はその人の状態や気持ちなどを表す大事な部分であり、美しい目は人を惹きつけるチャームポイントにもなります。
目力をアップさせるためだけでなく、押すだけで気持ちのいいツボを2つほどご紹介します。

ツボで開眼!ぱっちり目になる

後頭部の真ん中、頭と首のつけ根の真ん中のくぼんだ部分から2センチ外側のツボが「天柱(てんちゅう)」
さらにその外側2センチ(くぼみから4センチ)のところにあるツボが「風池(ふうち)」といわれるツボで、この2つの「美人ツボ」は、首や頭の血行をよくしてコリや目の疲れを取ってくれるツボです。
また血行不良によって、はれぼったくなった目元をすっきりとさせてくれます。

このツボは後頭部を刺激するため、目元がすっきりするだけでなく、頭もすっきりさせてくれるでしょう。
また、本を読んだり、パソコンや携帯などで集中して目を使った時は、目のまわりの筋肉が緊張状態となっています。
このこわばった筋肉をゆるめてあげると目の疲れを緩和し、目力を復活することができます。

目が疲れているときは表情も乏しく、全体的に疲れて見えてしまうので、そんな時は「睛明(せいめい)」という「美人ツボ」を押してあげましょう。
指を目頭にあてて、それをほんの少し上に移動したときにぶつかるくぼみが「睛明(せいめい)」です。
目頭と鼻の骨のつけ根に位置しています。
ツボ押しの方法ですが、まず中指を下からあてて、頭の頂点に向かって骨を持ち上げるように押します。左右同時に3秒を5回。
ツボ押しの際に蒸しタオルなどで温めてあげると効果もアップします。

天柱(てんちゅう) 風池(ふうち)

便秘・肩コリ・肌荒れ・下半身太りなどさまざまな身体の不調の原因は、加齢などによる免疫力の低下、新陳代謝の低下によるもの。美肌や美しいカラダを取り戻すためには不調の原因を取り除いて、新陳代謝をよくしてあげることが重要です。
今回は簡単に自分で行うことのできる「セルフケア」を紹介します。
軽井沢でマッサージ院を開設されている院長 鈴木先生に教えていただきます。

鈴木 綾子 先生

資格:あん摩マッサージ指圧師免許・鍼灸師免許(国家資格)さまざまな手技を有す。
長野県軽井沢でマッサージ院を開設。訪問に特化したマッサージを行う。
http://www.suzuki-san.jp/