1. トップページ
  2. 初めての方へ
  3. 美健漢方化粧品 3つコンセプト 和漢自然派化粧品について

和漢自然派化粧品について

美健漢方研究所は、1978年創業以来、紫根・紫蘇を主成分に使った基礎化粧品、そして和漢自然派化粧品のパイオニアとして、日本人の肌に合う、穏やかな使用感の化粧品を販売しています。

現代の女性のお肌はストレスや厳しい環境の刺激をうけて、とても敏感になってきていることが、長年の経験でわかりました。
創業当時よりも、乾燥肌や敏感肌の悩みを抱えた方がとても増えてきているのです。

美健漢方研究所では、刺激に弱い敏感なお肌の方でも使っていただける化粧品を作るために、和漢植物と呼ばれる天然の植物成分を材料に選びました。
生薬として民間療法として治療に使われるなど、自然が育てた和漢植物は日本人の生活になじんできました。体内に入れた場合でも体に穏やかに作用する和漢植物。

そんな和漢植物を材料として化粧品を誕生させると、お肌の弱い方が口コミで「私の肌でも使える!」と広げてくださり、今では多くのお客様にご愛顧いただいています。
単品で使っても効果が出る場合もある和漢植物ですが、美健漢方研究所で販売している化粧品では、複数の和漢植物をブレンドすることで相乗効果を出す贅沢な配合にしています。

当店代表の和漢植物「紫根(しこん)」「紫蘇(しそ)」について

美健漢方研究所の基礎化粧品は主に「紫根」と「紫蘇」を使った、2種類のシリーズになります。

<紫根基礎化粧品シリーズ>
紫根は「紫雲膏(しうんこう)」という紫根を主成分とした生薬の軟膏で、長い間使われてきた外用薬です。紫根の成分である「シコニン」や「アセチルシコニン」が、抗炎症・肉芽促進など傷の治癒を促進する作用に優れているため、火傷や切り傷に良いと昔から用いられてきました。

最近の研究でシミ *1やくすみ*2を防ぎ、小ジワ*3にも効果があることが分かり、皮膚の再生を促すだけでなく、若返りの効果も期待できるとあって、エイジングケアの観点からも化粧品の成分としても注目を集めています。
*1 メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ
*2 乾燥や毛穴の詰りによるくすみを防ぐ
*3 うるおい効果で小ジワを目立たなくする

紫根(ムラサキ根エキス)へのこだわり

<紫蘇基礎化粧品シリーズ>
紫蘇は日本人にずっと愛され続けてきた植物で、漢方では発汗・利尿・咳止めに効果がある生薬として知られています。

シソ葉エキスはすぐれた抗アレルギー作用があり、保湿剤・抗炎症剤として、敏感肌用・乾燥肌用の化粧水・乳液・クリームなどに配合されています。また、ボディ用化粧品に肌のハリを保つ目的で配合されます。

紫蘇(シソ葉エキス)へのこだわり

美健漢方研究所の和漢自然派化粧品の材料について

-原材料から丁寧に、慎重に選んでいます。
-和漢植物それぞれの働きを、相乗効果が出る組み合わせにしてブレンドしています。
-植物由来のエキスを中心に作られた、無香料・無着色・旧指定成分無添加です。

美健漢方研究所の和漢植物化粧品のポイント

〇使われている和漢植物のほとんどに、“保湿”効果があります。それぞれのうるおいを与えるアプローチ方法が異なるため、保湿力が相乗効果で高まります。

〇時期によって体調が異なる場合でも、化粧品を変える必要はありません。和漢自然派化粧品は、皮脂の分泌が過剰な時には分泌を抑え、少ない時には油分を満たす、肌にとって“ちょうどいい”状態に持っていく働きをします。

> 全商品一覧
▲トップへ戻る