1. トップページ
  2. カテゴリから探す
  3. 草根木花 ハーブ フェイシャルウオッシュ(ヒアルロン酸配合 洗顔フォーム)

草根木花 ハーブ フェイシャルウオッシュ(ヒアルロン酸配合 洗顔フォーム)

草根木花 ハーブ フェイシャルウオッシュ(ヒアルロン酸配合 洗顔フォーム)
お客様相談室
何なりとお気軽にお尋ねください
0120-122-457
9:00 ~20:00 定休日:日曜・祝日

乾燥肌・ゆらぎ肌を潤い美肌に、天然保湿剤ヒアルロン酸配合洗顔


肌にやさしいアミノ酸系洗浄剤を用いた弱酸性、クリームタイプの洗顔です。おだやかな洗い心地でクリアな肌を実現します。

クリーミーな泡立ちで肌表面の汚れや不要な古い角質だけを落とし、肌の水分や油分を必要以上に奪わないから、乾燥肌や敏感肌もやさしく洗い上げます。

低刺激で適度な洗浄力のアミノ酸系洗浄剤をベースとすることで、肌に必要な水分、油分はきちんと残すため、保湿力や保水力といった肌の基本的な機能が保たれます。

すぐれた保水作用でしっとり柔らかな肌へと導くヒアルロン酸をたっぷり配合。自然派化粧品特有のぜいたくな和漢植物エキス使いは肌に活力をもたらします。

内容量 150ml
定価:¥3,465(税込)


会員価格 :¥ 2,494 (税込)

加算ポイント:115pt

数量
お客様相談室
何なりとお気軽にお尋ねください
0120-122-457
9:00 ~20:00 定休日:日曜・祝日

商品詳細

草根木花 ハーブ フェイシャルウオッシュ (ヒアルロン酸配合 洗顔フォーム)

  • 保湿
  • 肌荒れ
  • ニキビ *

乾燥肌 脂性肌 混合肌 普通肌  シェアドコスメ (男女兼用化粧品)
和漢自然派化粧品   無香料  無着色

* 洗浄によりニキビを防ぐ

主な配合成分
≪ヒアルロン酸Na≫

肌表面の水分を保ち、みずみずしい肌へと導きます

肌表面の角質層に水分を抱え込む保湿剤として働くヒアルロン酸Na。うるおいに満ちたみずみずしい肌づくりには欠かせない成分です。

≪オタネニンジン根エキス≫
巡りをサポートして肌活力アップ!年齢肌にアプローチします

ウコギ科の多年草であるオタネニンジンは高麗人参の別名でも知られますが、その根から抽出されるオタネニンジン根エキスは、年齢肌に働きかけるサポニン類を含んでいます。
ターンオーバー(肌の新陳代謝)をスムーズにする作用により健康的で若々しい肌へと導きます。

≪トウキンセンカ花エキス≫
うるおいといたわりで、肌が本来持つ健やかさを取り戻す

トウキンセンカ(カレンデュラ)の花から抽出されるトウキンセンカ花エキスは、肌を清浄にする働きのほか、しっとりとうるおして落ち着かせる働きにより、肌本来のすこやかさを取り戻せるようサポートします。
ゆらぎ肌にはとりわけ嬉しい成分といえるでしょう。

≪アロエベラ葉エキス≫
肌を深くうるおし、落ち着かせ、コンディションを整えます

ユリ科の植物であるアロエベラの葉を乾燥させたものから抽出されるアロエベラ葉エキスは、高い保湿力で肌をしっかりとうるおします。洗顔料に配合することで、洗顔のステップが保湿ケアの時間に。

古くより民間薬として伝承されていることからも知られるように、肌を落ち着かせてる作用もあるため、敏感肌に有効です。また、紫外線から肌を保護する働きもあります。

≪シソエキス*≫
やさしくうるおし癒し、トラブル肌を落ち着かせます

縮緬紫蘇や青紫蘇またはその近縁植物の葉から抽出されるシソエキスは、肌を鎮める作用によりトラブルに悩む肌を落ち着かせます。

トラブルを抱えた肌、過敏になってしまった肌をやさしくいやし、穏やかに引き締めてキメを整え、外界の刺激から肌を保護して肌コンディションの安定に働きかけます。

*シソエキス:(成分表示名称:シソ葉エキス)

全成分表示

水 ミリスチン酸 カリ石ケン素地 グリセリン コカミドDEA ジステアリン酸グリコール ステアリン酸 水酸化K PEG-75 BG ヒアルロン酸Na オタネニンジン根エキス トウキンセンカ花エキス アロエベラ葉エキス シソ葉エキス シャクヤク根エキス トウキ根エキス マロニエエキス クズ根エキス オウゴン根エキス クロレラエキス トルメンチラ根エキス トコフェロール タウリン グルタミン酸 アスパラギン酸Na グリシン ロイシン リシンHCl ヒスチジンHCl セリン バリン トレオニン アラニン イソロイシン アラントイン フェニルアラニン アルギニン プロリン チロシン イノシン酸2Na グアニル酸2Na グリチルリチン酸2K トレハロース エタノール フェノキシエタノール

こんな方へおすすめ
  • 洗顔後に肌のつっぱりを感じている方
  • 肌の乾燥が気になる方
  • 洗顔料に何より肌へのやさしさを求める方
ご使用方法

1回の使用量目安 チューブから1㎝~1.5㎝出した程度。

1

1回分を濡れた手のひらに広げ、水やぬるま湯を足して泡だてます。

2

ホイップのような細かい泡になったら、皮脂の多いTゾーンに泡をのせて、泡をころがすように洗い始め、鼻すじ、小鼻、おでこを洗います。

3

皮脂を取りすぎないように、最後にほおを洗います。

4

ぬるま湯で丁寧に洗い流します。

※生え際や耳の横などに泡が残らないよう、念入りに洗い流します。

※ゴシゴシこするのではなく泡の弾力で洗うようにし、指の腹で肌に力を入れないようにします。

ここがポイント

・泡がうまく立たない時には、泡だてネットなどを利用すると簡単に大きな泡がつくれます。
・冷たい水で泡立たない時には、ぬるま湯にすると泡立ちやすくなることがあります。

お客様の声
お客様の声
    立派な泡ができます!
  • 投稿者: N・T様

                      

    洗顔フォームだけでもしっかりした泡が作れるのですが、泡だてネットを使うとさらに弾力のある泡が作れますよ!

    また最近は毛穴を洗うための筆などが発売されていたので試しに買って、「ハーブ フェイシャルウォッシュ」で使ってみたのですが、泡が崩れることなく毛穴の奥までしっかり洗えました。 

    もともとすっきり洗えてたんですけど、効果が上がっているような気がします。

                      
  • 「パパヤ フェイシャルソープ」と併用してます
  • 投稿者: Y・A様

                      

    基本的には「ハーブ フェイシャルウォッシュ」を使っていますが、小鼻の黒ずみや毛穴が目立って来たとき、肌が硬くなってきたと感じた時には「パパヤ フェイシャルソープ」を洗顔料にしています。

    使用感はもこもこの泡ができる「ハーブ フェイシャルウォッシュ」が好きで、長持ちしてコスパもいいと思います。

                      
  • 洗い終わった後、突っ張らなくなりました
  • 投稿者: O・M様

                      

    ニキビ肌だったので、洗浄力が強い洗顔料をずっと使っていたのですが、洗顔後いつも肌がつっぱってしまい、逆にニキビが増えてしまうことがありました。

    「ハーブ フェイシャルウォッシュ」は洗い終わった後、すぐに突っ張ることもなくなりました。
    ニキビもできにくくなったような気がします。

                      
  • 泡が簡単にできます
  • 投稿者: I・S様

                      

    とても弾力がある泡が簡単につくれます。

    美健漢方研究所さんのアドバイスで「指の腹で洗わずに、泡を肌の上で動かすようにして洗ってください」と言われたのですが、おかげで以前は洗い流した後の肌が少し赤く(ゴシゴシしすぎてたのかも?)なっていたのですが、そんなこともないまま、すっきりと洗顔できるようになりました。

                      
▲トップへ戻る