1. トップページ
  2. 全商品一覧
  3. 草根木花 ハーブ アストリンゼントローション No.1 (紫蘇化粧水・紫蘇化粧品)

草根木花 ハーブ アストリンゼントローション No.1 (紫蘇化粧水・紫蘇化粧品)

草根木花 ハーブ アストリンゼントローション No.1
13種類の植物エキス・ローヤルゼリー配合
アオジソ・オタネニンジンカミツレ・シャクヤク配合
アロエベラ・トウキ・アルニカ・キュウリ配合
セイヨウキズタ・セイヨウニワトコ・ゼニアオイ・パリエタリア配合
カンゾウ・ローヤルゼリー配合
お客様相談室
何なりとお気軽にお尋ねください
0120-122-457
9:00 ~20:00 定休日:日曜・祝日

なめらかうるおい美肌へ!乾燥肌や敏感肌をケアして健やかさをもたらす紫蘇化粧水


体の一番外側の組織である皮膚は、体を紫外線や有害物質から守るバリアのようなもの。だからこそ常に刺激とダメージにさらされており、丁寧なケアが欠かせません。

美健漢方研究所の紫蘇化粧水は、保湿作用と穏やかに肌を引き締める収れん作用をもつ、デリケートな肌にも安心して使用できるアイテムです。
肌のキメをなめらかに整え、やさしく健やかな状態へと導くでしょう。

ダメージを負った肌にこそ、十分な保湿が必要不可欠。
傷ついた肌をさらに刺激することのないように、シソエキス*を始めとしたたっぷりの和漢植物エキスが肌にうるおいを届け、ダメージに負けない健康で美しい素肌へとリードします。

明日の美肌のために、毎日の紫蘇化粧品でのケアを習慣化してみませんか?

*シソエキス(成分表示名:シソ葉エキス)


内容量 120ml(約55日分)
定価:¥3,630(税込)
在庫あり


会員価格 :¥ 2,541 (税込)

加算ポイント:115pt

数量
お客様相談室
何なりとお気軽にお尋ねください
0120-122-457
9:00 ~20:00 定休日:日曜・祝日

商品詳細

草根木花ハーブ アストリンゼントローション No.1(紫蘇化粧水)

【適用肌質】普通肌 乾燥肌 敏感肌 脂性肌 混合肌

【製品特徴】和漢自然派化粧品(ボタニカル化粧品) 男女兼用化粧品(ジェンダーレスコスメ) 無香料 無着色 旧指定成分無添加

こんな方におすすめ
  • 乾燥肌に悩んでいる
  • 肌が敏感でトラブルを起こしやすい
  • 花粉症時期の肌荒れ対策に
  • 肌を引き締めたい
  • 肌のキメを整えてなめらかにしたい

主な配合成分
≪シソエキス*≫

肌荒れを防ぎ、キメの整ったなめらかな状態へとサポートします

紫蘇はシソ科シソ属の一年草で、中国からヒマラヤが原産で広くアジアに分布しており、我が国には縄文時代に渡来したようです。オオバ(大葉)とも呼ばれています。

縮緬紫蘇や青紫蘇またはその近縁植物の葉から抽出される成分であるシソエキスには、消炎作用や収れん効果があり、肌トラブルを予防して肌のキメを整える効果を期待できます。

肌にうるおいを届けながら優しく働きかけるため、ダメージで過敏になった肌のコンディションを整えてくれるでしょう。

*シソエキス(成分表示名称:シソ葉エキス)

≪オタネニンジン根エキス≫
巡りをスムーズにして、年齢肌に活力をもたらします

ウコギ科の多年草であるオタネニンジンは「高麗人参」の別名でも知られ、その根から抽出されるオタネニンジン根エキスには肌に活力を与えるサポニン類が含まれます。
肌の巡りをスムーズにして気になる年齢サインに働きかけ、肌を引き締めて乾燥に負けない健康的な若々しい肌へと導きます。

≪カミツレ花エキス≫
肌荒れに優しくアプローチし、すこやかな肌へと導きます

カミツレ(カモミール)の花から抽出されるカミツレ花エキスが、肌にうるおいを届けながら肌荒れから守ります。
肌ダメージに穏やかにアプローチするため、刺激が気になる時にもお使いいただけます。

≪シャクヤク根エキス≫
肌トラブルにアプローチし、紫外線に負けない肌へと導きます

シャクヤクまたはその近縁植物の根などから抽出されるシャクヤク根エキスは、肌を引き締めトラブルに悩みにくい肌へと整えてくれます。
近年は、シミのもとになるメラニン色素の生成を抑制する効果にも注目が集まっています。

≪サクシノイルアテロコラーゲン≫
ハリをもたらし、揺らぎに強い健康な肌へと導きます

角質層にうるおいをもたらし、肌にピンとしたハリを与えます。
十分にうるおいをたたえた肌は安定しやすく、ホコリや紫外線などの刺激にも負けない状態を保つことができます。

≪ヒアルロン酸Na≫
たっぷりの水分で肌をうるおし、ふっくらと柔軟にします

水分を保持するすぐれた働きを持つヒアルロン酸Naが肌になじみ、みずみずしさを保ちます。
うるおいでふっくらとした肌にはハリがあり、細かい凹凸や年齢サインを目立ちにくくします。

全成分表示

水 グリセリン BG ベタイン PCA-Na シソ葉エキス オタネニンジン根エキス カミツレ花エキス シャクヤク根エキス サクシノイルアテロコラーゲン ヒアルロン酸Na アロエベラ葉エキス トウキ根エキス アルニカ花エキス キュウリ果実エキス セイヨウキズタ葉/茎エキス セイヨウニワトコエキス ゼニアオイ花エキス パリエタリアエキス ローヤルゼリーエキス 加水分解シルク 尿素 アラントイン グルコース グリチルリチン酸2K アミノカプロン酸 エタノール フェノキシエタノール カラメル

ご使用方法

【朝・夜】1回の使用量目安 500円玉大

1

手のひらに適量を出したら、人肌で温めてからほおにのせます。

2

両ほおを包み込むように、丁寧に肌になじませ浸透させていきます。

3

軽い力で中指と薬指を使って、滑らせるように顔の中心から外側へなじませていきます。

4

目まわりは指の腹で優しくおさえてなじませます。

乾燥が気になる時期は、少量で2-4の手順を繰り返して重ね付けをします。

ここがポイント

乾燥が強い時期、初めてお使いの方は、ターンオーバー(新陳代謝)が乱れ、肌に老廃物が残って浸透しづらくなっていることがありますので、通常の目安量よりも多めにお使いいただくことをおすすめします。

手のひら全体で肌を優しく押さえるようにして、じっくりハンドプレスしましょう。
(肌をたたくようにパッティングすることは肌に刺激を与え、逆効果になるので要注意です)
適量以下での使用を続けると、慢性的に保湿が足りない状態が続いてしまい、本来の効果を発揮することができません。

肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われるようになるまでは、肌にじゅうぶんな保湿をするために、適量または少し量を増やして保湿を行ってください。

優しい力で軽いマッサージをしながらなじませ、お肌全体に行き届くように使用してください。
マッサージにより肌の血行も促進され、より効果を実感しやすくなるでしょう。

使用上のご注意

美健漢方化粧品は、植物エキスを多種高配合しているため、これらの成分が沈殿する場合があります。
軽く数回振ってからご使用ください。

<ご自身のターンオーバー周期の目安をご確認ください>

年齢別ターンオーバー周期の目安
年齢 10代 20代 30代 40代 50代 60代
ターンオーバーの周期 20日 28日 40日 55日 75日 100日

<ご自身のターンオーバー周期の目安をご確認ください>

年齢別ターンオーバー周期の目安
年齢 ターンオーバーの周期
10代 20日
20代 28日
30代 40日
40代 55日
50代 75日
60代 100日

上記表を目安に、ターンオーバーが最低でも2巡するまでは、1回ごとに洗顔後の「紫蘇化粧品 (紫蘇化粧水・紫蘇乳液・紫蘇クリーム)」、それぞれの量を普段使いより多めに塗布していただくようおすすめしています。

ターンオーバー周期が徐々に整っていくと「紫蘇化粧水」の浸透力もあがり、より保湿効果がアップします。

詳しくはコチラをご一読ください → 「美肌のための基礎知識」

お客様の声
お客様の声
  • T・Eさん

    シソエキスのおかげ?超乾燥肌がもち肌に!

    昔から乾燥肌で、クリームをたっぷり使うようにしていました。
    友人から借りた美健漢方研究所さんの「ハーブ アストリンゼントローション No.1」を使ったら、今まで感じたことのない肌がほぐれる感覚がありました。

    それからまた元々の自分の使っていたものに戻したのですが、今までは気にならなかった感覚が、どうもつっぱりだということに気づきました。

    早々に使用をやめて、美健漢方研究所さんの「シソエキス基礎化粧品」に一式変えたのですが、肌にツヤが出てきたんです!
    これが保湿できてる状態だったんですね!

  • I・Yさん

    紫蘇化粧水はアトピー肌でも大丈夫でした

    大人になってからストレス性のアトピーになってしまい、今まで使っていた化粧水がしみるようになってしまいました。

    自作で保湿化粧水を作ったりしてましたが、どうにも面倒で・・・。
    でも同じようにアトピーの知り合いが「紫蘇化粧水」を使ってると聞き使わせてもらったら、今までしみてしょうがなかったほおがしみないことにびっくり!

    しかもかゆみが弱まってきて、思いがけない快適な状態に。
    保湿と、あとシソエキスの効果が過敏な肌に効果があるんだと思いました。もう手放せません。

  • T・Mさん

    冬場は紫蘇化粧品、夏場は紫根化粧品と使い分けています。どちらもボタニカルだから安心して使えます

    元々は美健漢方研究所さんの「紫根基礎化粧品」を愛用してたのですが、敏感肌の家族のために「紫蘇化粧品シリーズ」を購入、冬場になんとなく使ってみたら、冬場の乾燥には私にはこちらが合ってたみたいです。

    うるおいが驚くほど継続して、季節ごとの使い分けにしようと決めました。
    どちらも和漢植物エキスたっぷりのボタニカル化粧品なので、肌状態や肌質に関係なく安心して使えます。

  • Y・Oさん

    シソエキス化粧水は花粉症肌の味方!

    花粉症になってから、目まわりはもちろん、鼻の下、ほおもヒリヒリやかゆみが出るようになってしまいました。
    そんなときは化粧水がしみてしまって・・・。

    「紫蘇化粧水」に切り替えてみたところ、花粉症で敏感になっている箇所もしみることがなかったので驚きました。
    出歩く時にはスプレーボトルに少し移したものを持ち歩いて顔全体にふきかけてます。
    私の花粉症でおこる、ぴりぴりの予防法です。

    花粉症による肌荒れに悩んでいる人に、シソエキスはおすすめですよ!

▲トップへ戻る