1. トップページ
  2. 全商品一覧
  3. 草根木花 ハーブ モイスチュアクリーム No.1 (紫蘇クリーム・紫蘇化粧品)

草根木花 ハーブ モイスチュアクリーム No.1 (紫蘇クリーム・紫蘇化粧品)

草根木花 ハーブ モイスチュアクリーム No.1
草根木花 ハーブ モイスチュアクリーム No.1
13種類の植物エキス・ローヤルゼリー・スクワラン配合
アオジソ・オタネニンジン・カンゾウ・アロエベラ配合
カミツレ・トウキ・シャクヤク・アリニカ配合
キュウリ・セイヨウキズタ・セイヨウニワトコ・ゼニアオイ配合
バリエタリア・ローヤルゼリー・スクラワラン配合
お客様相談室
何なりとお気軽にお尋ねください
0120-122-457
9:00 ~20:00 定休日:日曜・祝日

艶やかなうるおい美肌へ!乾燥やダメージに負けない肌へ導く紫蘇の保湿クリーム


刺激に対して過敏に反応してしまう敏感肌を穏やかにケアし、乾燥でこわばった肌をやさしくほぐして柔軟に。
肌のバリア機能をサポートするクリームタイプの紫蘇化粧品です。

シソエキス*だけではなく、和漢植物エキスをたっぷりと配合し、保湿力抜群なのにサラッとしたテクスチャーで使い心地のいいクリームを実現しました。

紫蘇化粧品シリーズの化粧水や乳液と合わせてお使いいただくことで、補給したうるおい成分を肌に長くとどめ、各アイテムの成分による多角的な働きがより速やかに、持続的に効果をもたらします。

軽い使い心地なので、化粧下地を兼ねたデイクリームとしてはもちろん、ナイトクリームとしてパックのようにお使いいただくことも可能。
理想のふっくらとしたうるおい肌は、ダメージも寄せ付けません。

健やかな美肌を目指して、毎日のお手入れにぜひお使いください。


*シソエキス(成分表示名称:シソ葉エキス)


内容量 60g(約60日分)
定価:¥4,400(税込)
在庫あり


会員価格 :¥ 3,080 (税込)

加算ポイント:140pt

数量
お客様相談室
何なりとお気軽にお尋ねください
0120-122-457
9:00 ~20:00 定休日:日曜・祝日

商品詳細

草根木花ハーブ モイスチュアクリーム No.1(紫蘇クリーム)

【適用肌質】普通肌 乾燥肌 敏感肌 脂性肌 混合肌

【製品特徴】和漢自然派化粧品(ボタニカル化粧品) 男女兼用化粧品(ジェンダーレスコスメ) 無香料 無着色 旧指定成分無添加

こんな方におすすめ
  • 乾燥肌に悩んでいる
  • 肌が敏感でトラブルを起こしやすい
  • 花粉症時期の肌荒れ対策に
  • 肌を引き締めたい
  • 肌のキメを整えてなめらかにしたい

主な配合成分
≪シソエキス*≫

肌荒れを防ぎ、キメの整ったなめらかな状態へとサポートします

紫蘇はシソ科シソ属の一年草で、中国からヒマラヤが原産で広くアジアに分布しており、我が国には縄文時代に渡来したようです。
オオバ(大葉)とも呼ばれています。

縮緬紫蘇や青紫蘇またはその近縁植物の葉から抽出される成分であるシソエキスには、消炎作用や収れん効果があり、肌トラブルを予防して肌のキメを整える効果を期待できます。

肌にうるおいを届けながら優しく働きかけるため、ダメージで過敏になった肌のコンディションを整えてくれるでしょう。

*シソエキス(成分表示名称:シソ葉エキス)

≪オタネニンジン根エキス≫
巡りをスムーズにして、年齢肌に活力をもたらします

ウコギ科の多年草であるオタネニンジンは「高麗人参」の別名でも知られ、その根から抽出されるオタネニンジン根エキスには肌に活力を与えるサポニン類が含まれます。

肌の巡りをスムーズにして気になる年齢サインに働きかけ、肌を引き締めて乾燥に負けない健康的な若々しい肌へと導きます。

≪甘草エキス*≫
肌荒れを予防しながらすこやかな肌へと導きます

砂糖の50倍の甘味と言われるグリチルリチン酸という成分を大量に含有しています。

このグリチルリチン酸には刺激をやわらげ肌を落ち着かせる効果があり、肌荒れの予防に効果的です。
ニキビなどのトラブル肌をすこやかな状態へと導くでしょう。

*甘草エキス(成分表示名称:カンゾウ根エキス)

≪アロエベラ葉エキス≫
優れた保湿作用で肌を保護し、うるおいで満たします

ユリ科の植物であるアロエベラの葉から抽出されるエキスです。
保湿効果に優れ、肌をうるおいで保護する目的で配合されます。

単独でも高い保湿効果がありますが、他の保湿成分と組み合わせることでより高い保湿力を期待でき、理想の肌質へと導く手助けとなるでしょう。

≪プラセンタエキス≫
豊富な成分と保湿力が多角的に働きかけ、肌に活力を与えます

原液がそのまま美容液として使われることがあるほどに、ビタミン類やミネラル類、各種アミノ酸といった成分が豊富に含まれるプラセンタエキス。

そうした豊富な各種成分が、肌に多角的に働きかけます。
たっぷりのうるおいを与えることで内側からふっくらした状態に整え、トラブルや年齢サインにも負けないみずみずしく健やかな肌へと導くでしょう。

≪スクワラン≫
肌に素早く浸透してふっくらやわらかに仕上げる油性成分

スクワランは人の皮脂にも含まれる油性成分です。
だからこそ、肌に素早く浸透してうるおいで守り、肌を柔軟に保つ効果を期待できます。

サラッとしたオイルなのでべたつきはなく、皮膚刺激もないためあらゆる肌タイプの人が安心して使用できる優れた保湿成分です。

≪ヒアルロン酸Na≫
たっぷりの水分で肌をうるおし、ふっくらと柔軟にします

水分を保持するすぐれた働きを持つヒアルロン酸Naが肌になじみ、みずみずしさを保ちます。

うるおいでふっくらとした肌にはハリがあり、細かい凹凸や年齢サインを目立ちにくくします。

全成分表示

水 グリセリン BG パルミチン酸イソプロピル ベタイン トレハロース ステアリン酸グリセリル(SE) ステアリン酸 ステアリン酸グリコール(SE) シソ葉エキス オタネニンジン根エキス カンゾウ根エキス アロエベラ葉エキス プラセンタエキス スクワラン ヒアルロン酸Na カミツレ花エキス トウキ根エキス シャクヤク根エキス アルニカ花エキス キュウリ果実エキス セイヨウキズタ葉/茎エキス セイヨウニワトコエキス ゼニアオイ花エキス パリエタリアエキス サクシノイルアテロコラーゲン 加水分解シルク ローヤルゼリーエキス レシチン トコフェロール カルボキシメチルキチン アミノカプロン酸 セスキオレイン酸ソルビタン オリザノール グリチルリチン酸2K グリチルレチン酸ステアリル カルボマー ポリソルベート60 ジメチコン ベヘニルアルコール パルミチン酸セチル 水酸化K エタノール フェノキシエタノール

ご使用方法

【朝・夜】1回の使用量目安 真珠玉大

1

手のひらに適量を出したら人肌で温めます。

2

乾燥が気になる箇所からクリームをのせていきます。

3

軽い力で中指と薬指を使って、滑らせるように顔の中心から外側へなじませていきます。

4

目まわりは指の腹でやさしく押さえてなじませます。

乾燥が気になる時期は、少量で2-4の手順を繰り返して重ね付けをします。

ここがポイント

乾燥が強い時期、初めてお使いの方は、ターンオーバー(新陳代謝)が乱れ、肌に老廃物が残って浸透しづらくなっていることがありますので、通常の目安量よりも多めにお使いいただくことをおすすめします。

手のひら全体で肌を優しく押さえるようにして、じっくりハンドプレスしましょう。
(肌をたたくようにパッティングすることは肌に刺激を与え、逆効果になるので要注意です)

適量以下での使用を続けると、慢性的に保湿が足りない状態が続いてしまい、本来の効果を発揮することができません。

肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われるようになるまでは、肌にじゅうぶんな保湿をするために、適量または少し量を増やして保湿を行ってください。

優しい力で軽いマッサージをしながらなじませ、お肌全体に行き届くように使用してください。
マッサージにより肌の血行も促進され、より効果を実感しやすくなるでしょう。

<ご自身のターンオーバー周期の目安をご確認ください>

年齢別ターンオーバー周期の目安
年齢 10代 20代 30代 40代 50代 60代
ターンオーバーの周期 20日 28日 40日 55日 75日 100日

<ご自身のターンオーバー周期の目安をご確認ください>

年齢別ターンオーバー周期の目安
年齢 ターンオーバーの周期
10代 20日
20代 28日
30代 40日
40代 55日
50代 75日
60代 100日

上記表を目安に、ターンオーバーが最低でも2巡するまでは、1回ごとに洗顔後の「紫蘇化粧品 (紫蘇化粧水・紫蘇乳液・紫蘇クリーム)」、それぞれの量を普段使いより多めに塗布していただくようおすすめしています。

ターンオーバー周期が徐々に整っていくと「紫蘇クリーム」の浸透力もあがり、より保湿効果がアップします。

詳しくはコチラをご一読ください → 「美肌のための基礎知識」

お客様の声
お客様の声
  • Y・Sさん

    紫蘇クリームをそのまま化粧下地として使用しています

    店長様から化粧下地として使っても大丈夫と言われたので使っています。
    メイク品も美健漢方研究所さんの「UVハーブトリートメントパクト」を使っているので相性も抜群です。

    とにかく空気が乾燥している日は保湿をしっかりしたいので、メイクの時にも保湿力が高いクリームを使いたかったので、大満足です。
    他メーカーの化粧下地は敏感肌の私には赤みが出てしまったりと刺激を感じやすく、困っていました。

    ただ紫外線カット効果は専用のクリームよりはやはり弱いそうなので、紫外線の強い時期はクリームの量を少し減らして、専用の「UVハーブ トリートメント メイクベース」をクリームの上に塗って使っています。

  • M・Nさん

    超乾燥肌だからこそ手放せないシソエキス化粧品

    「シソエキス基礎化粧品」を常にセットで愛用しています。

    私は超乾燥肌なので、化粧水・乳液を使ったあとに、さらにクリームをたっぷり塗ってちょうどよくなります。
    油断するとすぐに粉をふいてしまうほど乾燥しやすいので、この乳液とクリームは欠かせません。

  • K・Tさん

    花粉症の時期に!シソエキスクリームなら刺激なく使えます

    花粉のシーズンになると顔全体がもうかゆくてかゆくてたまらなくなります。
    乾燥でも悪化するんですけど、化粧水やクリームが逆にしみて痛みを感じてしまうこともあり、保湿ケアが辛くなっていたことがありました。

    花粉症の友人に美健漢方研究所の「ハーブ モイスチュアクリーム No.1」を教えてもらい、最初は自分の元々使っていた化粧水の上にクリームだけ使ってみたのですが、クリームをつけた瞬間、まずしみないことにびっくり。

    たっぷり塗ってもべとつかないし、乾燥が和らいできたことを感じ、手持ちの化粧水から一気に「シソエキス基礎化粧品」に変更。
    今では全く刺激を感じず、保湿がばっちりになりました!

  • I・Nさん

    ボタニカルだから?アトピー肌ですが紫蘇化粧品なら安心

    子供の頃からアトピーで、親が手作りの保湿化粧水を作ってくれていたのですが、それだと刺激はなくても保湿力がイマイチで、肌の乾燥にはあまり効果がありませんでした。

    大人になってから美健漢方研究所さんの「シソエキス基礎化粧品」を知り、シリーズで使うようになったのですが、初めて肌にツヤが出てきて、乾燥も予防できるようになりました。

    ボタニカルだからか刺激もなく、安心してたっぷり使えるので、一生使っていきます!

▲トップへ戻る